忍者ブログ

ちょこびゐる

Home > ブログ > 日記とか > 12日以降〜

12日以降〜

流石にウザイので続きからどうぞ
さてまあ起きてみれば丁度夜明け、早速作業開始・・・この時点ではTwitterの情報収集が精一杯。
まず本棚が酷い、部屋に3つ並んだ本棚のうち自作だた2つは見事にぶっ倒れて中身スッカラカン。
婆さんの嫁入り道具だったという本棚は見事に健在でなんとも。こういう時はアレね、経験則なのね…(違
しかもこの恐ろしいまでの整然っぷり。何だお前ら
256379064.jpg
さてまあ何とか本棚をネジで固定して本戻して…薄い本がひざ丈まで積もっていて悲喜交々
魚は決死の救出作戦と冷温に順応したのか平気な面して泳いでやがるのとで何とかボララス6匹中4匹、ベタ1匹、ペンシル軍団はゴールデン6匹(7匹中)が生存…後は大切に育てたブルーアイ(ラスボラ)もドワーフもエスペイもミニムスもアンドゥゼイetc…も全滅…。忘れない、忘れないぞ!(

水戸は赤塚方面が午前中に電気戻ったそうで期待していたところ遂に14時過ぎに我が家も復旧。
24時間で復旧とか有難すぎますよ
水は翌13日に戻ったが井戸もあったので然程困らず。
恵まれていると痛感した。

水槽掃除やらも含めた片付けはほぼ一日で終わり、ネットも12日夜には使えるように。
ライフラインの復旧は地域毎にまちまちではあるが取水が困難な県南、陸の孤島となった北部沿岸と比較すると茨城県央地区は早かった様(水道管破裂などを除く)。

食糧をかき集めると何とか量はあったので問題なし。問題はこれだ
257069114.jpg






もう1箱飲みかけが…この場で飲む気力は無いしそもそも飲みません
ビール飯も炊いてみたけど失敗感この上ない。二度とやらねえ

13日は駅機能してれば切符の払い戻ししたいと向かうも駅舎自体が立ち入り禁止。
水戸までの常磐線自体は復旧早いと思うけど、どうだろうか。北部の海岸沿いは線路が消えてるから完全復旧は半年以上か
そのついでに偕楽園も外から見てくると南崖の一部が崩れていたりと損害が。好文亭も一部損傷だそうで不安。
しかし何より衝撃的だったのは水戸東照宮の鳥居が…
257025671.jpg








無かった。
最初何かと思えば鳥居だよこれ…根本から粉々。
県内の他の名所は六角堂も消失したようで、予想の遥か上を行っていた…

家の被害は相変わらずも、14日の強い余震でアンテナがずれる。余震に怯えながら屋根に登って位置直し。
まぁ菅の面見るのは嫌だけど枝野さん応援する為なら仕方ないね

東海原発は無事なようで何よりですが福島が進行形で危機に直面しています。
人事を尽くして天命を待つとしか言い様がありませんが、ただひたすら無事に終わることを祈るのみです


何か変化あったり写真撮ったら再度更新予定




拍手[0回]

PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword